ふるさと納税とは

ふるさと納税とは、自分の好きに選んだ自治体に寄付をすることで、その自治体の活性化にお金を使ってもらう制度のことです。

寄付をした後、所定の手続き(ワンストップ特例・確定申告)をすることで、所得税の還付や住民税の減税があるので、実質負担は2000円で済みます。

2000円多く払うことになるのでお得そうには感じませんよね?ポイントは寄付金に応じた自治体独自の返礼品です。

海鮮や、豪華食材、家電まで、様々な返礼品は実質負担増の2000円より高額なものが沢山あるんです。基本的に、ふるさと納税は1年に何ヶ所にでも何回もできるので、返礼品目的で寄付先を調べてみるのも楽しいですよ。

あと、寄付額の上限は各家庭の家族構成や所得で変わってきますので、オーバーしないように1度シミュレーションサイトで概算を出してからの寄付をお勧めします。

⇒ ふるさと納税シミュレーション